ユダヤ人と言語 Jews and Languages

Yiddish in Japan みんな何かでマイノリティ

理不尽と、ことばの力

不幸にも、理不尽にぶちあたってしまったとき、みなさんはどうしますか?そんな時こそ、書く力を発揮できるのかもしれません。書くことで自分も救われるのかもしれません。良心がある人がそれを読んでくれたら、理不尽に傷つけられた魂はだいぶ癒されるのか…

白水社『webふらんす』の連載 第2回

白水社のウェブサイトにイディッシュ語についての講演の飜訳を掲載中です。イディッシュ語の基礎を知ることができます。また、ユダヤ人の考え方を垣間見ることができます。「あなたはイディッシュ語を知っていますか」第2回、どうぞお楽しみください。 ↓リン…

岩波新書『ユダヤ人とユダヤ教』

一般の方にも玄人の方にもおススメです。東大の宗教学研究室の市川裕先生のご著書です。 ユダヤ研究をやっている人もそうでない人も、とりあえずおさえておきたいことがかなりわかりやすくまとまっています。日本人として長年ユダヤにガチで取り組んでいらっ…

「ユダヤ人、ユダヤ教、イスラエル」かわさき市民アカデミー

2019年度前期、ユダヤについての社会人向け講座があります。私はイディッシュ語について話します。 ユダヤについて幅広く知ることができます。 詳細はこちらにお問い合わせください: 川崎市の生涯学習 認定NPO法人かわさき市民アカデミー パンフレットよ…

バラハスで見たもの

1月6日は公現祭という祝日でした。 公現祭 - Wikipedia その前夜、バラハスというところに泊まりました。マドリードの住宅地という感じでしょうか。空港も近かったので飛行機の音が結構しました。 バラハス - Wikipedia 泊まった部屋からの景色。 街中と違っ…

バスク語でアイヌ語のこと

サン=セバスチャン(カタルーニャからバスク - ユダヤ人と言語 Jews and Languages)にいるときに、バスク語をたくさんききました。 バスク語: バスク語 - Wikipedia 単語レベルならスペイン語や他の言語と似ているものもあり、なんとかなることもあるのですが…

バスクのねこ

地元の人にすすめられて古い港に行きました。最後渡し舟で向こう岸に行きました。散歩してると猫が。かわいかったので見てたら来てくれました。

バスクに来ました

バルセロナから5時間半、ついにサン=セバスチャンに着きました。飛行機と違って動きやすいですし、なんといっても地上を走っているだけですし、気軽で快適でした。 きれいなところです。建物もマドリードやバルセロナと違います。人の顔や体格も違うように…

カタルーニャからバスク

カタルーニャからバスクに移動しています。 バルセロナからサン=セバスチャンまで電車で5時間半です。結構長い時間です。飛行機で移動する距離かもしれません。 とりあえず快適なのでよかったです。 朝8時、外は暗くてまだ景色もほとんど見えません。 iPhon…

浜での元旦

初日の出、見に来ている人がほとんどいなくて貸切状態でした。後から来たカップルが叫びながら動画撮ってたのが不思議でした。 日本語が下に続きます。 We have a tradition to wait and see the first sunrise in every year on January 1st. But in this m…

スペインの新年

今年もどうぞよろしくお願いいたします!! みなさまはどんな新年をお迎えになりましたか。 私は新年を楽しんで、何年ぶりかに腰痛と肩凝りがない時間を過ごしましたが、今日締め切り(西海岸なのでまだ時間があり)の発表の要旨を考えてました。 それと今、スペ…

今年もお世話になりました

おかげさまで今年は東京外国語大学でのイディッシュ語のクラスも3年目となり、充実した年でした。 イディッシュ語を勉強してくださった方々、講座をさせてくださった方々、きいてくださった方々、執筆や翻訳の機会をくださった方々他たくさんのみなさまにお…

ケレット新刊『クネレルのサマーキャンプ』

翻訳者の母袋夏生さんにいただきました。 個人的には「パイプ」と「君の男」が好きでした。以前ケレットが来日したときにほんのちょっとお話しできたのですが、彼もイディッシュ語話者の子孫です。 bookmeter.com 母袋さんについては以前こちらにも書かせて…

白水社webふらんすに掲載されました

イディッシュ語にていてイディッシュ語で説明してもらう講演会を2016年秋に早稲田大学文化構想学部で開きました。 講演の和訳が白水社さんのwebふらんすに掲載されましたのでお知らせいたします。 「あなたはイディッシュ語を知っていますか」ミリアム・トリ…

ニコルソン・ベーカーの『U&I』

私にとっては難解な本でしたが、有好さんがとても読みやすく訳してくれているので、どんどん読みすすめられます。 ニコルソン・ベイカー 著 有好宏文 訳 これを訳されたなんて、翻訳者の有好宏文さん、すごいと思いました。 いろんな知識があって、すごく頭…

The Yiddish version of Wandering in a winter wonderland

Haynt iz mayn geboyrntog. Es iz do a matone fun Mr. Michael Wex.リクエストをいただいていたイディッシュ語バージョンのクリスマスソング「ウィンターワンダーランド」の歌詞です。 翻訳者のMichael Wexさんのご厚意で、本ブログに彼がつくったイディッ…

ひまわり組向けレクチャー

都内の保育園で年長さん(5歳〜6歳)、その名もひまわり組のみなさまにプレゼンをしました。 ひまわりぐみのみなさま 12月末はクリスマスの劇をする保育園もあります。せっかくやるならイメージついた方がいいかなということで、クリスマスの劇に出てくるベツ…

『庭のソクラテス』

長澤洋子さんに、ご著書をいただきました。 歌人のお父様についてご自身でリサーチされています。長澤さんの文章を読んで日本語っていいことばだなと感じました。本当に素敵な本です。 戦後の日本、家族、文化と人、生業と魂の仕事といったテーマでいろいろ…

チェコの“小”撃!

2018年、我が家で大ヒットした本です。 オシッコショウヒャッカ 『おしっこ"小"百科』 ヤクプ・プラヒー 著 阿部 賢一 訳 内容 みんな、どんなおしっこしてるのかな? その成分、マナー、便器の種類から世界のおしっこ文化まで、ユーモアたっぷりのイラス…

Walking in a Winter Wonderland in Yiddish on Dec 24 in Japan!

Tayere yidn, ikh hob a gute nayes! (日本語も英語のあとに続きます) On Dec 24th, Yiddish version of "Walking in a winter wonderland" will be broadcasted on the Japanese Public TV Broadcasting, NHK! The Canadian TV program "Dreaming of Jewi…

イディッシュ語の辞書情報

YIVOのウェブサイトに便利そうなPDF↓を見つけました。 If you are looking for Yiddish dictionaries for some specific reasons, this list on the YIVO website helps you.https://www.yivo.org/cimages/yivo_institute_-_yiddish_dictionaries.pdf?c= Yid…

クラフトビール巡礼の人たち

近所にクラフトビール屋さんがあって、たまに行きます。いろんなところからやって来る見ず知らずのお客さんと話します。 クラフトビール - Wikipedia 今のところ一番遠くてアメリカの人(アメリカのクラフトビール専門の店のせいか、アメリカ人出没率高いです…

ロシアの新聞の一面に載りました

My photos and articles in the Birobidzhaner shtern! 極東ロシアのユダヤ人自治州の州都ビロビジャンの新聞の一面に載りました。ゴジラっぽいのが私です。 日本でも結構知られているロシアのイディッシュ語新聞『ビロビジャンの星』です。現在は多くのペー…

ヘブライ語児童文学翻訳者のこと

私の人生は文学によって何度も救われました。 文学を読むと、他の人たちの社会や文化などを垣間見ることができます。しかも自分の社会や文化について考えるきっかけにもなります。 私はエルサレム留学から帰ってきて、一ヶ月間の調査のために再訪したものの…

Happy Chanukah

SNSなどにユダヤのみなさんがろうそくやドーナツ、じゃがいも焼いたラトケスの写真などを載せて盛り上がっています。ユダヤの冬の祝日、ハヌカです。8日間続きます。ユダヤ人の友だちがいたら、Happy Chanukahと言ってあげると喜ぶと思います。 ということで…

『国際問題』の電子版 の最新号が一ヶ月無料で読めるらしいです

公益財団法人 日本国際問題研究所の雑誌『国際問題』(JIIA -日本国際問題研究所-)の最新号が、一ヶ月間、下記リンクより無料で読めるようです。http://www2.jiia.or.jp/BOOK/latest.pdf 焦点:宗教と国際政治 ◎巻頭エッセイ◎宗教と国際政治 / 池内 恵 カト…

今日の論外を明日の常識に

私はいろいろな学校で学びました。最近またいろいろな学校に行くようになりました。それ気がついたことがあります。 それぞれの学校が価値をおくもの、目標にするものが全然違うのがわかりました。 一つの学校で合わなくても、他のところで合うこともあるか…

イラン生まれのイスラエル人

Rita is in Japan. イスラエルにはイラン系ユダヤ人が沢山います。イラン生まれのユダヤ人、リタさんにお会いしました。彼女は歌手なのですが、イランのお話を再話してヘブライ語で出版しました。これは『白い池 黒い池』として日本語になってます。国語の教…

不二聖心のこと

私は静岡県裾野市にある不二聖心というカトリックの学校で中学から高校まで6年間過ごしました。ここで学んだことが今の研究に生かされていることは間違いありません。 自分が不二聖心に生徒としている間は気がつきませんでしたがなんともいい環境です。 とこ…

東京から直接イディッシュで国際交流

We learn Yiddish only in Yiddish in this semester!!! And send a video letter to a Fabiana Lipka’s Yiddish class in Tronto!今学期も、東京外国語大学オープンアカデミーでイディッシュ語の授業をしています。今回は思い切って、イディッシュ語でイデ…