ユダヤ人と言語

Satoko Kamoshida's Blog 鴨志田聡子のブログ.

東京外国語大学オープンアカデミー

春夏学期が終わりました。全17回、長い講座ですが、みなさま最後まで頑張られ、かなりイディッシュ語が読めるようになりました。

今回は平日の昼間という時間帯のせいか、イディッシュ語がまだマイナーすぎるのか、なんと3人+1人(わたし)という少人数の贅沢なクラスでした。少人数だと上達も早い気がします。

受講生3人のうち、お2人は去年の夏期集中からイディッシュ語をはじめました(去年の夏期講座終了日はたまたま去年の今日。つまり8月3日でした)。講座がない期間はなんと自習で語学力を維持されていたそうです。春になって再会してもう一度一緒に読んだときは、お2人ともキープどころか上達していて感動的でした。残りのお1人は中国語のエキスパートでありながら、なぜかポーランド語もでき、今学期からはじめたイディッシュ語もかなりできるようになってしまったというすごい方でした。

下の写真はお3方が最後から何回目かのクラスで、ホワイトボードに書かれたものです。音を聞いただけでここまで書かれたように記憶しております。

物語などを読んだときは、日本語でしっくりきそうな訳語を出し合ったり、内容について話し合うこともできるようになりました。イディッシュ語を4人で楽しめるなんてすごいなあと思いました。これも予習復習、やる気のたまもの!

幸せでした。ありがとうございます。また秋にお会いできると良いです!

f:id:syidish:20170803234748j:image