2017年度イディッシュ語修了〜

今年度のイディッシュ語の授業が昨日で終わりました。4人だけのクラスで、答え合わせとか音読の順番がすぐ回ってきちゃうんです。それも良かったのかもしれない。予習復習もかなりされてて、皆さん習得のスピードがものすごかったです。

授業中はいつも皆さんが仲良くしてくださり、授業の後にはブログやFacebookで講師を励ましてくださるという。。。私としては涙なしでは語れない環境で授業できたのでした。

f:id:syidish:20180216080428p:image

受講生の4人のうち2人がプロのミュージシャン、1人がシニア・ブロガー、1人がコンテンポラリー・アートのアーティストという、イスラエルやアメリカのイディッシュ語セミナー顔負けの濃いメンバーでした。

皆さんと全部で5人で、英語で解説が書いてあるリリー・カーンの教科書をガンガン進めて行くという気合の入ったクラスでした。

こぐれみわぞうさんが授業が終わったあといつも楽しかった〜といってくださりFacebookにも投稿してくださいました。大熊さんがその写真をとってくださりました。毎回の授業の要点についてはマイルストンさんが書いてくださいました。アーティストのあやさんがたまにイディッシュ語で作品を作ってくださり、ジンタラムータさん(こぐれさんと大熊さん)がライブでイディッシュの歌も歌ってくださり、アウトプットがかなり豊富という。。。幸せでした。

イディッシュ語について話せる場があって嬉しかった。。。学期の終わりの方ではみんなでイディッシュ語のテキストを読んで感想を話し合ったり、こぐれさんが書いたイディッシュ語チャットをみんなで見たりしました。東京にいてイディッシュ語でここまでのことができるんだなと感動しました。

語学の授業をきっかけに普段会えないような面白い方々との交流が生まれることもこういう講座の醍醐味ですね。

しばらく授業はお休みになりますが、また4月からやります。どんな方々がきてくださるのか楽しみです♪

2018年東京外国語大学オープンアカデミーパンフ()より

f:id:syidish:20180216105911j:image

 申し込みは来週からです。

http://tufsoa.jp/