ユダヤ人と言語 Jews and Languages

Everyone is minority. Yiddish in Japan. みんな何かでマイノリティ

今日の論外を明日の常識に

私はいろいろな学校で学びました。最近またいろいろな学校に行くようになりました。それ気がついたことがあります。

それぞれの学校が価値をおくもの、目標にするものが全然違うのがわかりました。

一つの学校で合わなくても、他のところで合うこともあるかもしれない。学校というものが合わなければ合う場を自分で作ればいいと思います。希望をもって進みたいと思います。

より良い場の創造、価値の創造は人間にとってとても大事だと思います。スタートアップ、イノベーションユダヤ人がの名前を聞くことが多いのも、彼らが創造の大切さと価値を知っているからではないでしょうか。

想像し、必要があればその都度、修正を加えていく。この作業には無限の可能性があると思います。

変化の時代だからこそ、自分が創り出したいものがなにかをじっくり考える必要があると思います。

今日の論外を未来の常識に!