ユダヤ人と言語 Jews and Languages

Everyone is minority. Yiddish in Japan. みんな何かでマイノリティ

バラハスで見たもの

1月6日は公現祭という祝日でした。

公現祭 - Wikipedia

その前夜、バラハスというところに泊まりました。マドリードの住宅地という感じでしょうか。空港も近かったので飛行機の音が結構しました。

バラハス - Wikipedia

泊まった部屋からの景色。

f:id:syidish:20190113132701j:image

街中と違って、ちょっと移動しないと食事にはありつけませんでした。

それと、この地域には南米の人が多いことがわかりました。

夕飯を食べるために8時ごろ通りに出ると(スペインでは夕食のためのレストランなどの開店時間は8時ごろから。開いている場合も、店の人から夕飯はまだ作れないと言われることもありました)、なんと子どもたちがたくさんいました。

f:id:syidish:20190113132846j:image
f:id:syidish:20190113132841j:image

アルゼンチン料理屋がある広場に向かいました。すると、大音量の音楽が。

広場にはステージもあって人であふれていました。子どももたくさんいて踊っていました。

ゆるキャラも出てました。

f:id:syidish:20190113132915j:image

f:id:syidish:20190113132946j:image
f:id:syidish:20190113132935j:image
f:id:syidish:20190113132955j:image
f:id:syidish:20190113132931j:image
f:id:syidish:20190113132939j:image
f:id:syidish:20190113132943j:image
f:id:syidish:20190113132950j:image
f:id:syidish:20190113132909j:image

なんとも言えませんが、楽しかったです。南米にも行ってみたくなりました。

実は、私のイディッシュ語の先生の多くも、スペイン語の先生も南米出身または在住です。

ちなみに、アルゼンチンやブラジル、メキシコにもイディッシュ語話者がいます。