ユダヤ人と言語 Jews and Languages

Everyone is minority. Yiddish in Japan. みんな何かでマイノリティ

マタギ、熊まつり Yamagata

During the holiday, I visited Oguni in Yamagata.

(Spanish follows Japanese)

山形県の小国町というところに行ってきました。桜と雪と新緑を一度に楽しむことができました。ちなみに温泉もあります。

f:id:syidish:20190505054649j:image

新潟と福島と山形の県境らしく、宿に泊まっていると、その辺の人たちが泊まりに来ました。

f:id:syidish:20190505055442j:image

常連客のみなさんは釣り、山菜採り、写真撮影、トレッキングをしに来ているようです。
f:id:syidish:20190505055457j:image
f:id:syidish:20190505055445j:image

とにかく景色がきれいです。
f:id:syidish:20190505055449j:image
f:id:syidish:20190505055453j:image

ここには、熊をとる「マタギ」と呼ばれる猟師がいます。泊まった宿の経営者のお父さんもマタギだったそうです。マタギはただの猟師ではなく、マタギコミュニティの厳しい決まりをまもって、神事もしているようでした。マタギの館に行くと、ちょっとした展示が見られます。

f:id:syidish:20190505060154j:image

その地域のマタギのことばもありました。

f:id:syidish:20190505060249j:image

この地域にはもう11人くらいしかマタギがいないらしく、熊とり文化をどう継承するかが課題になっていそうでした。熊の毛皮や手や爪が身近でした。しかも内臓とか血とか油とかが薬になるそうです。

f:id:syidish:20190505054804j:image

最初ギョッとしましたがだんだん慣れてきました。

熊まつり(小玉川熊まつり/山形県小国町)に行きました。この祭りでは神事を外から来た一般人に見せてくれる上、名物熊汁が出ます(有料)。熊まつりの手ぬぐい付き抽選券を買うと参加できる抽選会の一等賞は熊の毛皮。

f:id:syidish:20190505054942j:image

当たったらどうしますか。。。
f:id:syidish:20190505054945j:image

裏はきれいになってます。ちなみに地元の人はカーペットやソファーに敷いたりするそう。
f:id:syidish:20190505054938j:image

顔つきでひいてあるのを見てギョッとしましたがだんだん慣れました。あなたならためらわずに座れますか?

f:id:syidish:20190505060923j:image

村おこしのイベントにでがちなゆるキャラの代わりに、本物の熊の毛皮を被った人が出てみんなと戯れてました。

f:id:syidish:20190505055153j:image

熊、這ったり、立ったりしてみんなを喜ばせてくれてます。
f:id:syidish:20190505055204j:image

キンタローポーズ。私も乗りたかったです。
f:id:syidish:20190505055157j:image

f:id:syidish:20190505055201j:image

いつか自分のゼミができたら、ゼミ生とここにフィールドワークに来たいなと妄想するのでした。

 

El pueblo que me gusta mucho es Ogunimachi. Es pueblo. Estar en Yamagata en norte de Tokyo, en el norte de Japón. El número de habitantes es 7.318. Es muy tranquilo porque no hay muchas personas. Es famoso por su naturaleza, los cazadores “Matagi,” y tiene aguas termales muy buenas. Los cazadores disparan a los osos. Hay muchas montañas y está el río “Tamagawa.” Es campo muy bonito. Hay nieve, flor der cerezo (Sakura) y verde en mayo (no nieve un no Sakura en Tokyo en mayo). El cuatro de mayo, es la fiesta de gracias por deo y osos. En la fiesta hay Matagis y comemos osos.

 

ELE Actual A1 (7 Mi pueblo, mi ciudad)