ユダヤ人と言語 Jews and Languages

Yiddish in Japan みんな何かでマイノリティ

4/14 イディッシュ語入門 朝日カルチャー 横浜

無事終了しました。開講させていただき、本当にありがたかったです。

今日の講義をしたことで、新たな目標も見えてきて、本当に勉強になりました。受講者の方々のご質問から、ユダヤ人のことを理解しようとしてくださっているのが伝わってきて嬉しかったです。

授業のあと作家の方から本をいただき、感動しました。「これからは作者の方にサインをいただこう!」と思っていたのに、感動で有頂天になっていて完全に忘れてました。はじめのところだけ読んでしまったのですが、すごかったです。どうやったらこんなに素敵な文章を書けるんだろうと思いました。

またブログでご紹介したいと思ってます。

著者や翻訳家の方々と直接お会いできたり、仕事で交流のある方々がいろいろ本を出される環境にいられるのは、自分の仕事の本当に恵まれている点だと思います。

私がイディッシュ語やっているのも、ある本の作者に会ってしまったからなんです〜。

本ってすごい力があります。

 

【開講決定!】

ご心配おかけしましたが、無事授業ができることになりました。申し込んでくださった方々、宣伝してくださった方々、応援してくださった方々、本当にありがとうございました。

講座のレジュメを作りました。

今回はイディッシュ語の簡単な歴史と、ことばの特徴が実例をみながら理解できるように組み立てました。

普段自分は、話者について先に話すことが多いのですが、今回は言語をみながら話者像を膨らませます!

つたないところもあるかもしれません。

実は慣れない話で、質問されたら答えられるか心配してます。

こんな状況ですが、ぜひよろしくお願いします。

まだまだお席に余裕がありますので、もしよろしければぜひいらしてください。いらしたらコメント、質問してください。

 

--以前の記事----

単発のイディッシュ語入門講座があるのですが、受講者数がたりず、開講されるかキャンセルになるか危機的な状況です。一回なので、ぜひ遊びに来てください。イディッシュ語は面白くて優しくて賢くて、愛くるしいことばです。イディッシュ語の世界をのぞいてみませんか。

「ひとつのことばはひとつの人格」

トルコで出会ったラディノ語話者のユダヤ人の人から教えてもらいました。ことばというものはちょっと勉強しただけでも、新しい世界が開けて、可能性や想像力がぐんと広がります。


朝日カルチャーセンターのクラスの詳細:
イディッシュ語入門| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター

講座内容
イディッシュ語は、ユダヤ人の言語です。語彙や文法はドイツ語に似ていますが、ドイツ語とは違います。文字はヘブライ文字を使いますが、ヘブライ語とも違います。イディッシュ語はかつて東ヨーロッパに住んでいたユダヤ人たちの日常の言語でした。一部のユダヤ人は、欧米やイスラエルなどで今もこの言語を話しています。
 この講座では、イディッシュ語の成り立ち、構造、文字、基礎的な挨拶を学びます。イディッシュ語を学ぶと、ユダヤ人の歴史や生活、そして考え方が見えてきます。(講師記)
日時・期間 2018年 4月14日 土曜 15:30-17:00
受講料(税込み) 会員 3,240円 一般 3,888円

f:id:syidish:20180316095732j:image