ユダヤ人と言語 Jews and Languages

Everyone is minority. Yiddish in Japan. みんな何かでマイノリティ

外大の授業 筆記体の学習

I taught Hebrew letters in my Yiddish class at Tokyo University of Foreign Studies.

東京外国語大学の授業で筆記体の学習をしました。

The homework for the students is to write their own names and vocabularies in YiddishPOP in cursive letters.

2回目の授業ですんなりヘブライ文字筆記体の勉強に入れました。タフな受講生に感謝しています。

f:id:syidish:20190418102739j:image

I use the teaching materials (chart and worksheets) here:

How to Use These Pages | Yiddish Book Center

Special thanks to Dr. Asya Vaisman Schulman!

 あらためて、文字って面白いなあと思いました。

教えている途中で毎回いろんな発見があって奥深いです。

文字の学習をしている途中で「疲れましたか」と聞いたらそうでもないようで、みんなタフなあと思いました。私が疲れていたのは、アラフォーだったからでしょうか。ちなみに宿題は自分の名前といくつかの単語をヘブライ文字筆記体で書くことです。

 また、外務省の派遣で交流してきたアメリユダヤ人社会についても、イディッシュ語の授業とのつながりが深いので紹介しました。質問やコメントを寄せてくれる学生が何人かいて、けっこう興味をもって聞いてもらえたと感じました。サンフランシスコのあるシナゴーグのステンドグラス。本当にきれいでした。

Talking about Jewish communities in LA and SF based on my Kakehashi visit 2019.

It seems students are so exited and happy. It motivates them a lot for my Yiddish class, I suppose.

f:id:syidish:20190418102500j:image

この写真の私が着ているのは東京外国語大学オリジナルTシャツです。外大の購買で買えます(府中)。

Yiddish Sugoroku ver. 1

イディッシュ語のすごろくを自作して、東京外国語大学イディッシュ語の第一回目の授業でやりました。サイコロの1から6までもイディッシュ語で数えます。コマが進んだところに書いてある文字の名前を言って読みます。わからなかったらイディッシュ語の文字一覧表を見て確認します。他の人たちはそれがあっているかチェックします。結構勉強になった気がします。

In Japan, a school year starts from April.And I am thinking about my Yiddish class for beginners at TUFS.

Inspired by Yiddish Bingo by Kolya (Nikolai Borodulin, Creating Yiddish Games for Children | Yiddish Book Center), I made Yiddish Sugoroku (Sugoroku is a Japanese board game. Sugoroku - Wikipedia) for my Yiddish class in Tokyo. I hope it works.

f:id:syidish:20190404112455j:image

今年度もイディッシュ語をよろしくお願いいたします!

東京外国大学のみなさま、今年度のイディッシュ語は、東京外国語大学の学部生向け授業でのみ開講となります。私の所属は東大の本郷から駒場(総合文化研究科)にうつりました。今後ともよろしくお願いします。

Radio Jai 96.3, Buenos Aires

March 31 10:00AM (Buenos Aires), please turn on a radio.

Radio Jai

My talk is in Youtube:

by-clips.com

3月31日10:00am(ブエノスアイレス現地時間)にアルゼンチンのRadio Jai 96.3という局で話しました。時差はちょうど12時間なんですね。今回はWhatsAppを使いました。便利になりました。

アメリカのシナゴーグ

今回、アメリカに行っていろいろなシナゴーグに行きラビの話を聞いてそこに集まっている人を見たり、その人たちと話したりしました。シナゴーグに行けばその地域のユダヤ人の状況がある程度わかると思いました。神社とかお寺とかもそうなんでしょうか。

シナゴーグガイド。アメリカのいろんなシナゴーグが紹介されていてよく見ると面白そうです。

forward.com

涙の原稿直し

今原稿を直しています。イディッシュ語でやった発表を、英語で文章化したものです。コメントをもらったのでそれを直してます。締切は3月末。間に合うんでしょうか。この前は、別件で、日本語でやった発表を英語にして、そのあとスペイン語にしました(泣)。いまスペイン人の人がチェックしてくれています。

当たり前のことですが作文は、言語だけの問題じゃないと思います。言語化する前に頭の中で整理して、良い表現を探せるかどうかというところが大きいと思います。言語も頭の整理もなにもかも全部できるといいんですけどね。作業になっちゃうとひたすら辛いんで、私は誰に読んでもらいたいかなと思いながらやります。自分が面白いと思っていることを誰かと共有したいです。文章の拙さがなんとかなれば心の負担も減るのになあ。。。

というわけで原稿を直しているのですが、自分の文章を見返すのがすごく恥ずかしいです。昔書いたものを読むのはそれなりに楽しいのですが、今の自分の文章をみるのはほとんど血の滲むような作業です。

でも、ある俳優が有名な俳優でも、自分の作品を見返す人と、見返さない人がいると言っていました。タイプなんですかね。ちょっとホッとしました(ちなみに私は見返さない派です。声とか変な気がします)。でも、もともとバッチリ表現できる人もいるだろうしな。

都庁付近の桜きれいでした。お花見楽しそうでした。
Sakura in Shinjuku.



なんか外から見ると、お花見って独特な文化だなと思いました。来年はやってみたいです。

Bosaizukin cover

Do you know, in Japan, if children go to school or kindergarten, mothers (father could but usually, mothers take more responsibilities. I hope it will be changed in the future) have to prepare for the children's new lives.
This year, I sew specific bags, place mats, wiping clothes and Bosaizukin cover, a cover for Bosaizukin, the biggest one with Doraemon on the photo.

ja.wikipedia.org

It is kinds of helmet but soft, flat, light and simple. At schools, students keep Bosaizukin with them for just in case. They put on their head if earthquake or fire happen against something falling down and attack them, fire whatever. If it is covered, it takes more times to put it one's head because he has to open it.

Honestly saying, I am against covering Bosaizukin. it is because, as a person who was born in Shizuoka prefecture, people concern more about earthquakes etc., never covered Bosaizukin cover with a special bag which make difficult to pull it out, I haven't understood why they need covers. But I hesitated to tell so to the school teachers and made a cover.....
Actually, for me, Bosaizukin cover was more complicated to make than the other things (maybe that's the reason why I didn't want).

If you don't want to make it by yourself, don't worry. You can buy them or order them to some specific shops or friends.

Anyway, I have done... and school year in Japan starts from April.

And here is Shizuoka and Mt. Fuji, the highest mountain in Japan in Shizuoka & Yamanashi:
en.wikipedia.org
en.wikipedia.org

Leaving the beautiful Hongo campus

I’m leaving the Hongo campus of the University of Tokyo (Linguistics Department, Graduate School of Humanities and Sociology and Faculty of Letters).

HOME - Graduate School of Humanities and Sociology / Faculty of Letters, University of Tokyo

Here, I could spend good time with great linguists. I want to teach Yiddish, Ladino, Hebrew and the other great Jewish languages here in the future!! Please help me!!

東京大学大学院人文社会系研究科の言語学研究室に所属しておりました。とっても居心地が良くなって、そろそろ去るところかなと思っていたところで次の行先がきまり、本日、送り出していただきました。

東京大学文学部言語学研究室 | Department of Linguistics, University of Tokyo

今年度で一応区切りがつく卒業生、修了生、満期退学の方、進学する方、そして大功労者の助教などのみなさんとともに、私もこのキャンパスを去ります。非常に良い環境で過ごせて、幸せでした。本当に嬉しかったです。

f:id:syidish:20190326174507j:image

f:id:syidish:20190326174546j:image

 

 

Kakehashi 2-15

I left San Francisco. I really appreciate AJC, YFU and Foreign Ministry of Japan.

During the Jewish Kakehashi delegation 2019, I visited the following places and met so many nice people (in one week!!!):

Los Angeles

  • AJC
  • Skirball Museum
  • Temple Israel of Hollywood
  • Hebrew Union College Los Angeles
  • Wilshere Boulevard Temple
  • Pico Union Project
  • Simon Wisenthal Center (with Museum of Tolerance)
  • Dinner at Consul General home
  • UCLA Hillel
  • Milken Day School
  • Pico Glatt Market
  • Dinner with ACCESS members
  • Langer's Deli

San Francisco

  • AJC
  • Purim at Penninsula Sinai Congregation
  • Holocaust Center
  • Congregation Emanu-El
  • Contemporary Jewish Museum (with lunch meeting)
  • San Francisco Jewish Community Center
  • San Francisco State University Hillel
  • ADL (Anti-Defamation League) Headquarters
  • Lehrhaus Judaica
  • Urban Adamah
  • Shabbat service at Congregation Beth El
  • Shabbat service at Oshman Family Jewish Community Center
  • Dinner with ACCESS members

Kakehashi 2-14

For Shabes we visited Oshman Family JCC. Very nice atmosphere for a shabes, Shabbat, weekend. We walked around the campus with Rabbi Serena Eizenberg and a Japanese woman who is living there. Then we attended to Sabbat morning service and noshed. It was a peaceful moment and I loved them.

Home

安息日の朝は、ユダヤ人のコミュニティセンターに行きました。

f:id:syidish:20190325125644j:image
f:id:syidish:20190325125633j:image

ユダヤ人のコミュニティセンター、なんとここにもスポーツジムが併設されています。プールも充実していて、なかなか魅力的です。シャバットサービスにも参加しました。同時にいくつかのサービスが行われています。テーマが分かれていました。トーラーリーディングの他に、トーラーのお勉強、キッズ、メディテーションがテーマになったサービスが並行して行われていました(わかりにくくてすみません)。自分で好きなところを選んで参加します。途中で入ったり抜けたりもできますので気楽に入れます。

わたしは今まで、一つのシナゴーグで一つのサービスが行われるスタイルしか知りませんでしたが、今回の訪問のおかげで一つのシナゴーグで複数のサービスが行われているところもあると知りました。

Home

 

Kakehashi 2-13

We visited the Farm. Peaceful atmosphere, tranquility, fun, fresh vegetables, place for kids, clean air... everything I need!!!! I loved them very much!
「ファーム」アーバンアダマ(都市農場)に行ってきました。
Home | Urban Adamah
野菜や花やハーブを育てていました。

水の浄化につかう魚やめんどり、ヤギも飼っているみたいです。


水耕栽培もしていました。

水の浄化に使えなくなった魚と、卵を産まなくなっためんどりは食べちゃうそうです。ファームができてから8年目くらい経ったそうです。ここで作った野菜のほとんどは週末に来た人に無料で提供しているそうです。肉はスタッフや研修にきた人たちが食べるそうです。子どもたちもファームが好きで来るそうです。寄付やイベントの参加費でお金を集めているそうです。
8年間もうまくいっているなんてすごいなと思いました。


Kakehashi 2-12

I had a nice conversation in Yiddish, I felt great. I don’t know why but talking Yiddish with nice people is always very good for my soul. I believe it will happen to me with Ladino in the future! Love them!

Rabbi Cooper introduced me Rabbi Marvin Hier because he speaks Yiddish. We talked in Yiddish and I was very happy. I’ve heard after the meeting he had hid birthday party and there he talked about me! yay!

Kakehashi 2-11

We celebrated Purim 2019 together with people at the Peninsula Sinai Congregation and I met my friend from Yiddish by accident!!!! And I found she was the person to read Megillah. Then her reading was great, incredible.

Since we have mostly talked in Yiddish, I haven’t know that she could read Hebrew soooooo good and ahe had such a talent. 

Until today, we couldn’t seen each other roughly around ten years. It was a nes (miracle) that we met there. Very happy.