ユダヤ人と言語 Jews and Languages

Everyone is minority. Yiddish in Japan. みんな何かでマイノリティ

Deberes 6 (la película Disobedience, 2017)

スペイン語の宿題で、超正統派ユダヤ教徒を題材にした映画について書きました。

この映画について日本語で書いたものはこちら:
『ロニートとエスティ 彼女たちの選択』2月7日ロードショー - ユダヤ人と言語 Jews and Languages

Disobedience (2017)

Disobedience es una película estadounidense-británica sobre una comunidad una judía ortodoxa en Londres.

©2018 Channel Four Television Corporation and Candlelight Productions, LLC. All Rights Reserved

Los temas de la película son la mujer y libertad de la elección. ¿Cómo vivir yo mismo?


©2018 Channel Four Television Corporation and Candlelight Productions, LLC. All Rights Reserved

Ronit (Rachel Weisz) es una fotógrafa que trabaja en Nueva York.


©2018 Channel Four Television Corporation and Candlelight Productions, LLC. All Rights Reserved

Ella pertenecido (pertenece) a la comunidad. Como la comunidad es muy estricta y súper religiosa, tiene Ronit conflictos y vive en Nueva York.

Pero hay una noticia triste, el rabino de la comunidad muere. Ronit vuelve a la comunidad en Londres.


©2018 Channel Four Television Corporation and Candlelight Productions, LLC. All Rights Reserved

Y en la comunidad ve Ronit a su gran amiga, Esti (Rachel McAdams) que está casada con su gran amigo, Dovid (Sebastián Lelio).

©2018 Channel Four Television Corporation and Candlelight Productions, LLC. All Rights Reserved

Personas en la comunidad miran a Ronit de reojo y está triste Ronita. Esti, la amiga íntima muy cerca de Ronit, no puede ayudar Ronit porque Esti vive en la comunidad y allí tiene una profesión. Ella es la profesora en la escuela para chicas. Y Esti está enfadada con Ronit “¡Es más fácil salir de la comunidad!"


©2018 Channel Four Television Corporation and Candlelight Productions, LLC. All Rights Reserved

En Japón, nuestras vidas son no fáciles. Hay presiones sociales, por ejemplo tenemos que vivir como mujer, hombre, padre, madre, etcétera. Pero lo más importante es vivir como yo misma.

出張授業「世界の小学生」

My lecture at a public elementary school in Tokyo.

都内の公立小学校で出張授業をしました。

f:id:syidish:20200219110229j:image

Talked about school children in the State of Israel.

小学4年生が道徳で「世界の小学生:他の国の人々と心をつなぐ」というテーマで学んだそうです。私もそれにあわせてイスラエルの教育の基本的なことや生活について現地の最新情報を盛り込んでお話ししました。

子どもたちもおもしろがって聞いてくれました。私もとっても楽しかったです。

小学生からの感想文は家宝にします。「鴨志田先生もがんばってください」という激励もあって、ジーンときました。

イスラエルでは、エリートにプログラミングを積極的に教えています。私の知り合いの子どもたちもやっているようです。「プログラミングをもっと勉強したい」という子が何人かいました。

あとは「(ヘブライ文字)22文字だけでやっていけててすごい」というコメントもありました。確かにすごいですね。

イスラエルの人からは、ひらがな、カタカナ、漢字まで。。。「何千文字も覚えてすごい」と言われます。お互いすごいと思えてよかったよかった。

英語については教育が盛んです。いくつかの言語が使える人が多いです。1人が2つ3つの言語を話すのは、あたりまえの世界です。

 

こういったサイトも:

外務省: 世界の学校を見てみよう! イスラエル国

https://www.meti.go.jp/shingikai/mono_info_service/mirai_kyoshitsu/pdf/004_03_00.pdf

Deberes 5

Estos son mis deberes. Los lugares interesantes en Japón.

Echigo yuzawa
Es una pueblo en la prefectura de Niigata. Está al noreste de Tokio.

f:id:syidish:20200219205717j:image

Está muy bien comunicado porque hay estacion del "Shinkansen," la tren expreso.

Shinkansen - Wikipedia, la enciclopedia libre

Niigata es muy famoso por "Koshihikari," el arroz muy delicioso.

Koshihikari - Wikipedia, la enciclopedia libre

Es conocido por las pistas de esquí en invierno y las zonas verdes en verano.

f:id:syidish:20200219210045j:image

Si quieres ir a pescar, recomiendo ir a Yuzawa Fishing Park. Pienso que puedes disfrutar durante medio día.

f:id:syidish:20200219205814j:image

 

Del Río Tamagawa
El río Tamagawa es un río grande en las prefecturas de Yamanashi, Kanagawa y Tokio.

f:id:syidish:20200219211436j:image

Está al oeste de Tokio, y entre Tokio y Kanagawa. Está bien comunicado y puedes ir al río Tama en tren.

f:id:syidish:20200219211514j:image

Hay estaciones cerca del río, por ejemplo Futakotamagawa y Noborito. Recomiendo pasear por la orilla del río con buen tiempo o hacer una excursión en bicicleta.

f:id:syidish:20200219210302j:image


Yugawara
Yugawara es un pueblo marítimo en el suroeste de la prefectura de Kanagawa. Está al oeste de Tokio. Hay una estación de Tokaido raíls del JR y está bastante comunicado.

Tōkaidō Main Line - Wikipedia

En Yugawara hay una playa donde no hay mucha gente. Puedes disfrutar los baños termales.

f:id:syidish:20200219205850j:image

Los baños termales en Yugawara son menos turísticos que en el área metropolitana. 

 

Ogunimachi

Es un pueblo muy tranquilo en la prefectura de Yamagata.

f:id:syidish:20200217124821j:image
f:id:syidish:20200217125120j:image
Está el norte de Tokio. Hay la buena naturaleza y los termales. Es famoso por la Kumamatsuri, la fiesta de osos en mayo.

f:id:syidish:20200217125306j:image
En la región habitan muchos osos y los personas “matagis,” los cazadores tradicionales en el norte de Japón.

f:id:syidish:20200219205652j:image

 

2月17日朝9時からコマラジ

「夢」をテーマにお話ししました。みなさんは夢をおもちですか?

番組でご一緒している藤原雪さんと野崎淳之介さんも若い頃からの夢をきいてみました。結構かなっていますね!

私も正直、自分には無理だろうってほぼ諦めていたんですが、今になって振り返ってみると留学とか、研究とか、出版とか、翻訳とか…夢が意外と夢がかなってるんです。

で、かなうんだったら最初から夢を追いかけてまっしぐらに生きた方がいいなんじゃないかなって思いました。

リクエスト曲は、MISIAの「つつみ込むように」です。偶然にも1998年のちょうど今頃、2月21日にリリースされたMISIAのデビューシングル!でした。

私が18歳のときにバイト先でヘビロテしてた曲です。当時働いていたおはぎやの厨房で、ラジオのチャンネルがいつもFM横浜でした。この曲もよく流れていたんです。聴きながらあんこねってました(笑)。良い思い出。

 

コマラジ 狛江FMは、東京都狛江市内向けの防災無線ですが、普段から文化的な情報をライブ配信しています。ネットでも聴けます。
https://www.komae.fm/

 

 

学校で絵本の読み聞かせをしました

都内の公立小学校の1年生に、ヘブライ語の絵本『ローマに行った機関車』を自分で翻訳して読み聞かせをしました。

「君ならできる、ぼくにはわかる。きっとうまくいくよ」がキーフレーズです。大変な時励みになります。

イスラエルでは大人気の絵本です。小学校で読んでみたら、日本でも子どもが喜ぶことがわかりました。日本で読んだと連絡したら、作者も喜んでくれました(VIPですがこの絵本の翻訳を通して知り合いました)。

f:id:syidish:20200212104406j:image

出版できそうであればご連絡ください。出版社の方に梗概をお送りします。メールかTwitterでご連絡ください。

toko

@yiiy22317759

作者に出版したいと言ったら「(出版社が)きっと見つかるはず」とのこと。この方のキーフレーズ思いだしました。

『ロニートとエスティ 彼女たちの選択』2月7日ロードショー

狛江FMの今日の放送で紹介しました。公開中。ぜひ見に行ってみてください。

 

久々に帰省して感じたギャップ、ありませんか?

ローカルな束縛と閉塞感に葛藤する人がロンドンにもいた。。。と感じる映画です。

f:id:syidish:20200120111553j:image

『ロニートエスティ 彼女たちの選択』映画をみました。「選択」、「自由」、「女性」がキーワードかとおもいます。

英語に日本語が続きます。

I saw the movie Disobedience (2017) at a preview and sharing my commnets in Japanese. This film is based on the noovel by Naomi Alderman, directed by Directed by Sebastián Lelio, written by Sebastián Lelio & Rebecca Lenkiewic.

ユダヤ教徒の話で、ちょっとイディッシュ語も出てきます。

超正統派の女性エスティ(写真中央)とその夫ドヴィット(右)、もと超正統派の女性ロニート(左)の複雑な三角関係が描かれています。三人は幼なじみでした。

f:id:syidish:20200120111821j:image

©2018 Channel Four Television Corporation and Candlelight Productions, LLC.  All Rights Reserved

ロンドンの超正統派ユダヤ教徒とそこから飛び出した女性という一見マイナーな設定は、私たちの日常のジレンマを浮き彫りにします。

f:id:syidish:20200120112202j:image

©2018 Channel Four Television Corporation and Candlelight Productions, LLC.  All Rights Reserved

なんだか気になる問題児のロニートが、昔属していた超正統派コミュニティーのラビの死をきっかけに、コミュニティを再訪します。コミュニティにとって、ロニートの行動や発言の一つ一つが、タブーで、みんなにとっては刺激的です。

ニートが現れると、いつも何か起こっちゃいます。昔も色々あったようです。コミュニティの人たちのロニートへの視線や声がけからもそれをうかがうことができます。それでニューヨークに住んでいるのか。正統派コミュニティーから出た人は大変だと言う話を聞いたことがあります。ロニート苦労も計り知れません。彼女はプロの写真家として生計をたてています。

f:id:syidish:20200120112639j:image

©2018 Channel Four Television Corporation and Candlelight Productions, LLC.  All Rights Reserved

ニートばかりが気になっていた私ですが、なんだか途中からエスティがめちゃくちゃ気になるようになってきました。エスティ、心配すぎる。ドヴィットさんも、随分心配してくれていて、エスティの言いたいことも受けよめてくれます。信頼できそうな優しい人です。

f:id:syidish:20200120112830j:image

©2018 Channel Four Television Corporation and Candlelight Productions, LLC.  All Rights Reserved

最初のシーンで亡くなるその地域でとっても尊敬されていたラビにお別れするためにロニートはロンドンに戻ってきたのですが、これが仲良し三人組の関係やコミュニティをざわざわさせます。

f:id:syidish:20200120113201j:image

©2018 Channel Four Television Corporation and Candlelight Productions, LLC.  All Rights Reserved

ちなみに、ラビの最後のことばが大事です。途中で明らかになる、ラビとロニートの関係にも注目です。

f:id:syidish:20200115230729j:image

この作品では、日本でも割と身近な村社会の問題も見えてきます。そしてそこで女性が負っている社会的地位や責任への疑問がテーマになっています。この映画は、我々には「選択」の余地があるのはないかという疑問を投げかけます。「女性」に課せられがちな結婚、家事、出産、育児という社会的責任への問いかけがあります。既存の「責任」に答える必要があるのか、女性に選択の余地はないのかは、我々にとってもシビアに受けとめたい問いかけです。

というのも、皆様ご存知の通り、スイスの国際機関の調査によれば、日本の女性の社会的地位は153か国中、121位(2019)らしいです。統計の取り方にもよると思いますが、最下位付近ですし、遠慮がちに言っても、とりあえず改善の余地はあると考えて良いでしょう。

エスティがロニートに「出た人はいいよね」みたいにやつあたりするシーンもあります。地元にとどまるのも大変だし、新しい土地で生計を立てていくのも大変だと思います。

結局、選択肢を手に入れた彼女の選択とは?!「自由」とは、結局心の中にあるものなのだと気づかされます。

f:id:syidish:20200120113743j:image

©2018 Channel Four Television Corporation and Candlelight Productions, LLC.  All Rights Reserved

この映画を見ていて、これまで超正統派やそれをやめた当事者から聞いた話をいろいろと思い出しました。私は超正統派の知り合いは少ない方ですが、それぞれの登場人物に重なるような知人がいました。日本人からしたら驚くようなことが多いかもしれませんが、たまに聞くような話が組み合わさったような映画で、超正統派の世界について知りたい人には大変参考になります。

BBCのこちらの記事も興味深いです:

私の秘密――同性愛を否定する宗教と家族で育ったが…… - BBCニュース

この映画の原作のDisobedience(2016)の作者ナオミ・アルダーマンもとっても気になります。

ヒューマトラストシネマ有楽町、恵比寿ガーデンシネマにて、2月7日からロードショーです。

うーん、コミュニティに愛されるラビって素敵ですね。ラビが亡くなったので若手が後継者になるんですが、その人もとても素敵です。

超正統派社会を身近に感じること間違いなしの期待の作品です。個人的には日本でどんな反応があるのか、楽しみです。

www.phantom-film.com

 

第90回アカデミー賞外国語映画賞受賞(『ナチュラルウーマン』)セバスティアン・レリオ監督作品

出演:レイチェル・ワイズレイチェル・マクアダムスアレッサンドロ・ニヴォラ
製作:フリーダ・トレスブランコ、エド・ギニー、レイチェル・ワイズ
監督:セバスティアン・レリオ 脚本:セバスティアン・レリオレベッカ・レンキェヴィチ
原作:ナオミ・オルダーマン 撮影監督:ダニー・コーエン
配給:ファントム・フィルム
2017年/イギリス/英語/DCP/カラー/114分/原題:Disobedience

Deberes 4

Estos son mis deberes.

Mao Asada
Mao es una famosa patinadora de hielo japonesa. Es de Nagoya, una ciudad muy grande. Está al oeste de Tokio. Mao es un poco alta y delgada. Tiene el pelo largo y oscuro. Mao es muy bonita y atractiva. Es apasionada, trabajadora, seria, simpática y buena. Por eso es muy atractiva. A mí me gusta Mao.

The Japan-U.S. Friendship Commission Prize for the Translation of Japanese Literature

Prof. Janine Beichman won the Japan-U.S. Friendship Commission Prize for the Translation of Japanese Literature with Beneath the Sleepless Tossing of the Planets. It's a series of translations of Makoto Ooka's poets. Mir zenen khavertes fun yidish.
Related article:

www.japantimes.co.jp
(I think a new article will be written soon)

ジャニーン・バイチマン教授が大岡信の作品を翻訳で「日米友好基金日本文学翻訳賞」を受賞されました。ジャニーンさんは私がものすごく大変な時期に、子育てしながら研究者を続けるためのコツを教えて励ましてくださいました。

私たちはある言語から自分が一番得意な言語に翻訳することに情熱を注いでいる点で共通があると思います。私は、言語の翻訳は文化の翻訳だと考えています。
私は翻訳も言語学習も「愛だよな」って思っています。愛をかけると、作品もことばも嬉しそうだし、私も嬉しいし、きっと誰かに届くと思います。優しさが大事、伸びていくというのはすごくいいな。

ジャニーンさんの興味深いことば。

「翻訳は移植のようなもの。優しく大切に植え替えると、新しい場所からまた芽が出て伸びる。正確さはもちろん、その上でほかの言語でも伸びてゆくかどうかが重要です」

中村真理子)=朝日新聞2020年1月15日掲載より引用

ジャニーンさんの記事全文はこちらから:
book.asahi.com

4/11, 5/9(土)横浜でイディッシュ語講座

朝日カルチャーセンター横浜教室で、イディッシュ語を読む会をします。
A seminar to read a Yiddish mayse about shabes. In Yokohama (Asahi Culture Center), April 11 & May 9.

イディッシュ語で読むユダヤの休日」
講師 鴨志田聡子
皆さんはどんな休日を過ごしていらっしゃいますか。この講座ではユダヤ人の安息日について考えます。ユダヤ人はこの「休み」をとても大切にし、ときに「花嫁」と呼びます。イディッシュ語では安息日のことを「シャベス」といいます。シャベスには「労働」が禁止されています。おかげで人々は別の活動に集中できます。シャベスについての物語「安息日をまもるヨイセフ(Yoysef der shabes-hiter)」を読み、シャベスの過ごし方について学び、ユダヤを身近に感じます。ユダヤ人にとっての「休み」について考えます。

■日時
 4月11日、5月9日(土) 13時半~15時
■場所
 ルミネ横浜8階 (横浜駅東口)
■ テキスト
 プリント教材
■受講料
 会員 6,160円 (70歳以上入会無料)
 一般 8,360円

安息日前の前のキブツ

講師紹介 かもしだ・さとこ 日本学術振興会特別研究員(東京大学)。ユダヤの言語と集合的記憶について研究している。東京外国語大学非常勤講師(イディッシュ語)。著書『現代イスラエルにおけるイディッシュ語個人出版言語学習活動』(単著、三元社、2014年)、『第2版 イスラエルを知るための62章』(共著、明石書店、2018年)、『ペンブックス19 ユダヤとは何か』(共著、CCCメディアハウス、2012年)。訳書 ヨナタン・ヤヴィン著『アンチ』(ヘブライ語からの単訳、岩波書店、2019年)。

Deberes 3

Mi artista favorito

Rowan Sebastian Atkinson es un humorista, guionista y actor británico. Es famoso como Mr. Bean. Es alto, no es ni gordo ni delgado. Tiene el pelo gris y corto. Tiene los ojos marrones bonitos. Es inteligente. En la televisión es actúa como si fuera tonto y tímido pero muy serio. Pienso que es gracioso, alegre y atractivo. El me gusta mucho.

Deberes 2

I wrote about Cuenca in my Spanish class. I share it to use photos for my presentation in the class. I visited Cuencaone year ago and loved the city.

 

Escribo sobre Cuenca.

Es una ciudad Patrimonio de la Humanidad por la UNESCO desde 1997. Está en el sureste de Madrid.
f:id:syidish:20200129140818p:image

(Google maps)

Es ciudad antigua. Hay calles bonitas y limpias.
f:id:syidish:20200129141106j:image
En las calles hay restaurantes y tiendas bonitas.
f:id:syidish:20200129141114j:image
Pero no hay muchos turistas y es tranquila.
f:id:syidish:20200129141850j:image
f:id:syidish:20200129141842j:image
En la parte antigua hay muchas cafeterías.

f:id:syidish:20200129141757j:image
Desde la terraza de las cafeterías, puedes disfrutar de una buena vista.

f:id:syidish:20200129140644j:image

『シベリアのバイオリン』

狛江FMの1月25日午前9時すぎからの放送で、2020年1月25日発売の『シベリアのバイオリン コムソモリスク第二収容所の奇跡』窪田由佳子著(2020 地湧社)を紹介します。

In the Soviet Union, there was a Japanese prisoners of war who made a violin by himself. This story, The Violin of Siberia Komsomolsk 2nd (Jiyusha 2020.1) was written by his daughter Yukako KUBTA (1955-), and published Jan 25, 2020. The wroter of the book teaches piano.

f:id:syidish:20200126233816j:image

私はユダヤ人の言語や芸術活動を調べる中で、死と隣り合わせの状況で、人は文化を求めるという点に注目しています。この作品には、シベリア抑留中にバイオリンを作って生き抜いた日本人男性が描かれています。

狛江FMは、東京都狛江市内向けの防災無線ですが、普段から文化的な情報をライブ配信しています。ネットでも聴けます。
https://www.komae.fm/

 

関連リンク

Deberes 1

I am learning Spanish (It's for Ladino, Judeo-Spanish, Djudesmo and for my life) at the Instituto Cervantes Tokio.

I wrote about one of my favorite cities in Japan.

 

Fujinomiya

Fujinomiya, una ciudad muy bonita en la prefectura de Shizuoka. Es muy famosa por el Monte Fuji, que es muy bonito y es el más alto de Japón. Está lejos de Tokio, a unos 150km. Hay muchas zonas verdes y parques. Como no hay muchas personas, es muy tranquilo. Y hay bastantes bares, restaurantes, supermercados, algunas estaciones de JR y paradas de autobuses. Pero no está muy bien comunicado. Para las personas con coches no es aburrido vivir pero sin coches.

 

I had an unforgettable time there speaking Fujinomiyan with friends. Now I can't. That is one of the reasons why I am interested in languages.

For more information about Fujinomiya:

en.wikipedia.org