ユダヤ人と言語 Jews and Languages

Everyone is minority. Yiddish in Japan. みんな何かでマイノリティ

今日のホワイトボードより

f:id:syidish:20190612221000j:image

My Yiddish class at TUFS (Yiddish POP 1.5)

担当している東京外国語大学イディッシュ語のクラスでは、毎年グループ発表を課題にしています。

今日のグループ発表は、フランスのユダヤ人と、ラディノ語についてでした。学生が割と各々の専攻に近いテーマで発表してくれます。その言語や地域を学んでいる人から見るとそう見えるのかと、私も勉強になりました。外大にイディッシュ語の授業を新設してもらってから今年で4年目。本当にありがたいです。

イディッシュ語はまだ1クオーターしかなくて(週1回で年間にたった3ヶ月間しかない授業なので)、残すところあと数回となってしまいました。寂しいけど、とりあえず無事終わるように前進するのみです。

申込み期間6月末まで ユダヤを理解する夏期集中講座

東京外国語大学オープンアカデミーにて、夏期集中講座 (本郷サテライト 2019年08月27日~08月29日) をします。

今回は下記の通りふたつの教養講座をします。

(1) イディッシュ語ユダヤ人の世界

著者と読む博士論文:イディッシュ語とユダヤ人の世界 | 鴨志田 聡子 | 公開講座 東京外国語大学 オープンアカデミー 東京都府中市

イディッシュ語話者の話を参考にしながら、今の自分がどんな時代を生きているのかとこれからの生き方を考えてみませんか。私はイスラエル人のイディッシュ語学習活動を調査して、それが彼らのアイデンティティの再構築の作業であり、癒しのプロセスであると考えました。第二次世界大戦後、私たちは同じ時を生きてきました。

ということで、とても親近感をもてる、考えさせられる内容です。この講座では、私がイスラエルイディッシュ語話者やその子孫と一緒に学んだ際に、見たことや聞いたことをお話しします。

こちらの本↓を使います。難しくないです。

www.kinokuniya.co.jp

イディッシュ語の世界を知ることで、ご自身についても新たな発見があると思います。普段の生活の中で言語と人の関係を意識することは大変重要です。そうすることで、日々の暮らしの中での驚きや感動も増えると思います。一緒に深めましょう。

写真はエルサレムの景色です。

f:id:syidish:20190523204237j:image

私はまさに、ここに1年半住んでいました。ここで、イディッシュ語話者とその子孫たちとイディッシュ語を学びました。フィールドワークで衝撃的な事実を知り、旧市街を眺めながらひとりで泣いてたこともありました。

この講座では「みんな誰でもマイノリティ」をテーマに、ユダヤ人の言語学習活動についてお話します。一見マジョリティとして生きている人も、きっと何かでマイノリティです。

tufsoa.jp

私は今でもユダヤの人たちとインターネットでイディッシュ語の小説を読んでいます。そのことについてもお話ししようと思っています。

 

(2) ユダヤの現在がわかる

ユダヤ教の現在がわかる:宗教と言語の視点から | 鴨志田 聡子 | 公開講座 東京外国語大学 オープンアカデミー 東京都府中市

現代ユダヤを知るために、この講座でユダヤの宗教と言語について学びます。私は彼らの言語や考え方を知る上で、ユダヤ教の知識は不可欠だと知りました。今回こういった講座でユダヤについての知識を深めていただければと思っています。

tufsoa.jp

西洋中世学会第11回大会のお知らせ

西洋中世学会第11回大会が、6月22日(土)と23日(日)に大阪市立大学(杉本キャンパス)で開催されるそうです。
今回はユダヤがテーマのようです。
羊皮紙をさわったりもできるようですよ。

詳しくは大会ウェブサイトへ:
第11回大会(6月22/23日、大阪市立大学、杉本キャンパス)のお知らせ

京都ユダヤ思想学会

京都ユダヤ思想学会の2019年度第12回学術大会があるそうです。

日時: 2019年6月29日(土)
会場: 同志社大学(烏丸キャンパス)志高館SK118教室

詳しくはウェブサイトをご覧ください。

京都ユダヤ思想学会 - Kyoto Association of Jewish Thought

バイオリニストのパールマン

飛行機に乗っている時に、いろんなビデオの中にItzhakというタイトルを見つけてハッとして思わずみたら、パールマンのビデオでした。バイオリンやユダヤに興味がある方はぜひ。

Itzhak (2017) - IMDb

パールマンはテルアビブ生まれのバイオリ二ストです。子どもの頃からバイオリンが超上手だったようで、アメリカに音楽留学して、今でもアメリカに住んでいます。ヘブライ語も話します。音楽がイディッシュっぽくてワクワクします。

私はこのItzhakというビデオをみて、彼の奥さんも魅力的な方だなあと思いました。彼とイスラエルの距離感もなんとなくわかって、面白いビデオでした。

さらに、このビデオに出てくるバイオリン屋さんもすごく素敵な人で、いつかお会いしたいなと思っていました。その矢先、彼の友人が偶然別件で訪日し、知り合いました。おかげさまでバイオリン屋さんともメールでやりとりできました。イディッシュ語をやっていると、世界は狭いな、面白いなと思うのでした。

ちなみに私はこのビデオを2月にカリフォルニアに行ったときに見ました。UCLAのラディノ語(ユダヤスペイン語)の国際シンポジウムで発表した帰りでした。ラディノの会に行って、パールマンのビデオをみて、なんとも贅沢な数日間だったなあと思ったのでした(イディッシュやって本当に良かったなとしみじみ思いました)。

ユダヤはマイナーなように見えて、いろいろなところで接する機会があります。それにビビッとくると、人生が豊かになると思います。はじめて英語が読めたときのように、急にいろんな興味深い文化や考え方に気がつけるようになって、世界中でいろいろな発見があるはずです。

6/1 横浜 朝日カルチャー「イディッシュ語とユダヤ」

6月1日に、横浜駅にある朝日カルチャーセンターにて「イディッシュ語ユダヤ」と題してお話ししました。私の講座のためにわざわざ遠くから来てくださった方もいらして、驚きました。とにかく無事に終わってホッとしました。

---------

一般の方向けにイディッシュ語ユダヤについてわかりやすく解説します。ユダヤや言語についての知識はなくても大丈夫です。是非お越しください。

イディッシュ語とユダヤ | 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター

f:id:syidish:20190514101933j:image

サンフランシスコ中心部にあるシナゴーグのステンドグラス

 

イディッシュ語ユダヤ

横浜教室 | 朝日カルチャーセンター

6月1日(土)13:00-14:30

f:id:syidish:20190222212255j:image

春の講座 お申し込み受付中! | 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター

朝日カルチャーセンターの講座は1回ポッキリの授業です。イディッシュ語について知ることで、意外にもかなり世界がひらけます。あなどれないマイナー言語!!

今回はユダヤ人(とその言語)の「生き抜く力」をテーマに授業を展開します。

どこの国の「国語」にもならなかったイディッシュ語がどうやって千年も受け継がれてきたのでしょうか。マイノリティー言語の魅力に迫ります!とはいえ、全然難しい話ではないので、どうぞお気軽にお出かけください。

最近私は、セファルディー系ユダヤ人のことばであるラディノ語(ジュデズモ、ユダヤスペイン語とも呼びます)の研究をはじめました。イディッシュ語との相違点を発見して驚きと感動の連続です。

いろんなユダヤの言語に目を向けることで、イディッシュ語についての理解をさらに深められている気がしています。

はじめたころは難航したラディノ語の調査でしたが今はうまく進みはじめました。もうちょっとするとまた次の壁が見えてくると思いますがその時は自分が成長して次の段階が見えた状態にあるということでしょう(涙)。。。。

今回の講座では、ラディノ語のこともちょっとお話ししようと思っています。

それにしてもイディッシュ語のサバイバル術はすごいと思います。ものすごい勢いで世の中が変わっている今こそ、私は変化を生き抜いてきたユダヤ人に学びたいと考えています。

春の講座 お申し込み受付中! | 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター

5/12 ユダヤ社会の“いま”――カリフォルニア・ユダヤ社会に飛び込む

神戸・ユダヤ文化研究会 第1回文化講座のご案内
アメリカ西海岸のユダヤ社会をテーマにした報告会「ユダヤ社会の“いま”――カリフォルニア・ユダヤ社会に飛び込む」があります。是非ご参加ください。

●日時:2019年5月12日(日)13:00 ~16:45

●場所:神戸市教育会館 203号室

↓↓下に詳細あり。(またはこのリンクへ:神戸・ユダヤ文化研究会 第1回文化講座のご案内:「ユダヤ社会の“いま”――カリフォルニア・ユダヤ社会に飛び込む」 | 神戸・ユダヤ文化研究会)

↓サンフランシスコ中心部のあるシナゴーグのステキな壁

f:id:syidish:20190510080115j:image

ーーーーー

●日時:2019年5月12日(日)13:00 ~16:45

●場所:神戸市教育会館 203号室

※通例の開催場所とは異なりますのでご注意ください。

(JR・阪神「元町」駅東口から鯉川筋を北へ、中山手通4丁目交差点を北側で左折後すぐ、徒歩10分)

Tel: 078-222-4111  URL:http://www.kobekhall.com/

●参加費:一般参加者・維持会員=500円、

正会員・学生=無料(※学生の方は受付で学生証をご呈示下さい)

 

ユダヤ社会の“いま”――カリフォルニア・ユダヤ社会に飛び込む」

●概要

1848年、米墨戦争終結によって、カリフォルニアは他の南西諸州と共にアメリカ合衆国編入される。ほぼ同時期にその北部で発見された金鉱は、アメリカ国内のみならず、中南米、アジア・太平洋、そしてヨーロッパから多数の移民を引き寄せ、いわゆるゴールド・ラッシュと呼ばれる狂騒状態を作り出した。中欧で貧困にあえぐユダヤ人たちの一部はこの波に乗り、他の諸民族と競合・宥和するなかで、開放的で活動的な、特色あるユダヤ社会を構築していくことになる。戦間期のヨーロッパ・ユダヤ難民、第二次大戦後のショアー生存者と国内移住者、そして動揺を続ける中東地域からの移民・難民を吸収し、拡大と多様化を続けてきたこの独自のユダヤ社会の姿は、しかし日本においてさほど語られることはない。

2019年3月、外務省国際交流プロジェクト「カケハシ・プロジェクト」により、10名のユダヤ研究者が当地に派遣され、アメリカ・ユダヤ人委員会(AJC)の協力のもと、現地のユダヤ社会に飛び込む機会を得た。今回の報告においては、アメリカ・ユダヤ社会のなかでも異彩を放つカリフォルニアの歴史について紹介した上で、うち5名からその現在の様態を新鮮な印象と共に報告する予定である。

 

 

●講師略歴

・阿部泰士(あべ・たいじ)

同志社大学経済学部卒業、同経済学研究科修了、同ビジネス研究科修了(MBA)、同総合政策科学研究科技術革新的経営専攻修了(Ph.D.)。専門は経営学および経済学。一神教の産業的側面と宗教ビジネス、特にコーシェル認証ビジネスやハラール認証ビジネス等に関心を持つ。2017年より同志社大学研究開発推進機構特別研究員(現職)、2018年より同志社大学一神教学際研究センターリサーチフェロー(現任)。

・石黒安里(いしぐろ・あんり)

同志社大学大学院神学研究科一神教学際研究コース修了。博士(一神教研究)。2011-2012年ハイファ大学に留学。専門は、アメリカ・ユダヤ人女性の歴史およびシオニズム思想。特にアメリカにおける文化的シオニズムの展開とシオニズムの多義的な解釈に関心を持つ。またユダヤ人女性によるユダヤ教の再解釈に着目する。2017年より同志社大学研究開発推進機構特別任用助教(有期研究員)(現職)、2018年より同志社大学一神教学際研究センターリサーチフェロー(現任)

・北村徹(きたむら・てつ)

同志社大学神学部・神学研究科修了。博士(神学)。専門はヘブライ語聖書の一書、『エゼキエル書』で、捕囚という出来事に直面した古代イスラエルの祭司の応答の姿を記すものとしての同書に関心。共訳書に『ビジュアル大百科 聖書の世界』(総監修マイケル・コリンズ、日本語版監修月本昭男、監訳宮崎修二、明石書店、2016年)。現在、同志社大学一神教学際研究センター特別研究員、同志社大学神学部嘱託講師。

・平岡光太郎(ひらおか・こうたろう)

ヘブライ大学人文学部ユダヤ思想学科および聖書学科卒業。同志社大学神学研究科修了(神学博士)。専門はマルティン・ブーバーであり、特に彼のナショナリズム理解に関心がある。近年は彼のハスィディズム受容に注目している。以下の刊行物などがある。平岡光太郎、第8章「中世ユダヤ思想における「民主主義」理解」『宗教と対話――多文化共生社会の中で』、勝又悦子・小原克博編(教文館、2017年)(231~261頁)、Hiraoka Kotaro, “The Bible and Political Philosophy in Modern Jewish Thought”, 50 Jahre Martin Buber Bibel, Daniel Krochmalnik, Hans-Joachim Werner (ed.), (Lit Verlag, 2014)(pp. 369‐383)

・向井直己(むかい・なおき)

京都大学人間・環境学研究科博士課程認定退学。専門は近代ユダヤ史およびユダヤ思想史。特にユダヤ人の自己理解を形成する基盤としてのユダヤ学の歴史に関心を持つ。共編著に『ユダヤ人と自治』(岩波書店、2017)等。2009-2010年エルサレム、2010-2011年ハイデルベルク留学後、2013年より京都大学特定研究員(現職)

f:id:syidish:20190510075516j:image
f:id:syidish:20190510075513j:image 

イディッシュ語の発表やレポートのお助けサイト その1

イディッシュ語ユダヤ、マイノリティ言語のレポートに役立ちそうなサイトを3つ(白水社ウェブふらんす)を紹介します。
ひととおり解説してあるので便利です。ぜひご活用ください。言語とイデオロギーに興味がある方は、イディッシュ語研究のイデオロギーを垣間見ることもできると思います。

(1)「あなたはイディッシュ語を知っていますか」ミリアム・トリン博士講演録 第1回 | web ふらんす

 イディッシュ語はわが家の言語ではなかったので大学で学びました


(2)「あなたはイディッシュ語を知っていますか」ミリアム・トリン博士講演録 第2回 | web ふらんす

 イディッシュ語は「つぎはぎ」の言語


(3)「あなたはイディッシュ語を知っていますか」ミリアム・トリン博士講演録 第3回 | web ふらんす

 イディッシュ語文学とその翻訳

(つづく)

↓熊まつりの小国町(山形)
マタギ、熊まつり Yamagata - ユダヤ人と言語 Jews and Languages

マタギ、熊まつり Yamagata

During the holiday, I visited Oguni in Yamagata.

(Spanish follows Japanese)

山形県の小国町というところに行ってきました。桜と雪と新緑を一度に楽しむことができました。ちなみに温泉もあります。

f:id:syidish:20190505054649j:image

新潟と福島と山形の県境らしく、宿に泊まっていると、その辺の人たちが泊まりに来ました。

f:id:syidish:20190505055442j:image

常連客のみなさんは釣り、山菜採り、写真撮影、トレッキングをしに来ているようです。
f:id:syidish:20190505055457j:image
f:id:syidish:20190505055445j:image

とにかく景色がきれいです。
f:id:syidish:20190505055449j:image
f:id:syidish:20190505055453j:image

ここには、熊をとる「マタギ」と呼ばれる猟師がいます。泊まった宿の経営者のお父さんもマタギだったそうです。マタギはただの猟師ではなく、マタギコミュニティの厳しい決まりをまもって、神事もしているようでした。マタギの館に行くと、ちょっとした展示が見られます。

f:id:syidish:20190505060154j:image

その地域のマタギのことばもありました。

f:id:syidish:20190505060249j:image

この地域にはもう11人くらいしかマタギがいないらしく、熊とり文化をどう継承するかが課題になっていそうでした。熊の毛皮や手や爪が身近でした。しかも内臓とか血とか油とかが薬になるそうです。

f:id:syidish:20190505054804j:image

最初ギョッとしましたがだんだん慣れてきました。

熊まつり(小玉川熊まつり/山形県小国町)に行きました。この祭りでは神事を外から来た一般人に見せてくれる上、名物熊汁が出ます(有料)。熊まつりの手ぬぐい付き抽選券を買うと参加できる抽選会の一等賞は熊の毛皮。

f:id:syidish:20190505054942j:image

当たったらどうしますか。。。
f:id:syidish:20190505054945j:image

裏はきれいになってます。ちなみに地元の人はカーペットやソファーに敷いたりするそう。
f:id:syidish:20190505054938j:image

顔つきでひいてあるのを見てギョッとしましたがだんだん慣れました。あなたならためらわずに座れますか?

f:id:syidish:20190505060923j:image

村おこしのイベントにでがちなゆるキャラの代わりに、本物の熊の毛皮を被った人が出てみんなと戯れてました。

f:id:syidish:20190505055153j:image

熊、這ったり、立ったりしてみんなを喜ばせてくれてます。
f:id:syidish:20190505055204j:image

キンタローポーズ。私も乗りたかったです。
f:id:syidish:20190505055157j:image

f:id:syidish:20190505055201j:image

いつか自分のゼミができたら、ゼミ生とここにフィールドワークに来たいなと妄想するのでした。

 

El pueblo que me gusta mucho es Ogunimachi. Es pueblo. Estar en Yamagata en norte de Tokyo, en el norte de Japón. El número de habitantes es 7.318. Es muy tranquilo porque no hay muchas personas. Es famoso por su naturaleza, los cazadores “Matagi,” y tiene aguas termales muy buenas. Los cazadores disparan a los osos. Hay muchas montañas y está el río “Tamagawa.” Es campo muy bonito. Hay nieve, flor der cerezo (Sakura) y verde en mayo (no nieve un no Sakura en Tokyo en mayo). El cuatro de mayo, es la fiesta de gracias por deo y osos. En la fiesta hay Matagis y comemos osos.

 

ELE Actual A1 (7 Mi pueblo, mi ciudad)

YiddishPOPとりあえずの使い方

イディッシュ語のオンライン教材で、YiddishPOPというのがあります。無料です。かなり便利で楽しい教材です。日本では使っている人がほとんどいませんので、皆さまが日本におけるオンラインイディッシュ語学習の最先端です。

ということで、これをどう使えばよいのか、とりあえずのところを書きます。
1)↓このリンクにアクセスする
http://www.yiddishpop.com/
一瞬、紫の画面になりますが、パソコンであれば、ちょっと待ってれば真ん中にアニメーションが表示されます。なお、iPadiPhone等ではまだこのサイトは使えないですのでご注意ください
2)右上に黄色で"LEVEL1"と書かれたところをクリック
3)קאַפּיטאַל 1 איך הייס נעמיの再生ボタンをクリック
4)アニメーションの下にある、資格の中に矢印が書いてある小さいボタンを押すと、全面表示になります。
5)そのとなりのCCボタンを押すと、イディッシュ語の字幕が出ます。
今学期授業をとっているגײַדײַסײは↑この字幕を筆記体で書くのが宿題です。会話のところまでやればよいです。会話の次に単語と文法が再生されます。そこは宿題ではないです。やっておいてもいいです。
ちなみに、
6)וואָקאַבולאַרボタンはここで習う単語を再生します。
7)גראַמאַטיקはここで習う文法を再生します。
8)שפּילはゲームです。
9)!ווערטער, ווערטער, ווערטערは単語カードです。

それではまた。
多摩川と富士山

イディッシュ語の文字と音

外大のイディッシュ語、前回までの授業では文字の活字体と筆記体を一通り勉強しました。
Yiddish Sugoroku ver. 1 - ユダヤ人と言語 Jews and Languages
外大の授業 筆記体の学習 - ユダヤ人と言語 Jews and Languages
さて、知識の定着にはもうちょっと時間がかかります。
ということで、別の人が作った文字一覧表も見てみましょう。
イディッシュ語の文字と音を勉強するのには、このサイトが便利です。
http://www.yiddishwit.com/transliteration.html
このサイトをPDF化したものがこちら(とても便利な表です)。
これを作ってくれた人に感謝感謝です。
http://www.yiddishwit.com/YIVO%20transliteration%20chart.pdf

東大(本郷)のみどりがきれいでした。安田講堂と正門の間。

外大の授業 筆記体の学習

I taught Hebrew letters in my Yiddish class at Tokyo University of Foreign Studies.

東京外国語大学の授業で筆記体の学習をしました。

The homework for the students is to write their own names and vocabularies in YiddishPOP in cursive letters.

2回目の授業ですんなりヘブライ文字筆記体の勉強に入れました。タフな受講生に感謝しています。

f:id:syidish:20190418102739j:image

I use the teaching materials (chart and worksheets) here:

How to Use These Pages | Yiddish Book Center

Special thanks to Dr. Asya Vaisman Schulman!

 あらためて、文字って面白いなあと思いました。

教えている途中で毎回いろんな発見があって奥深いです。

文字の学習をしている途中で「疲れましたか」と聞いたらそうでもないようで、みんなタフなあと思いました。私が疲れていたのは、アラフォーだったからでしょうか。ちなみに宿題は自分の名前といくつかの単語をヘブライ文字筆記体で書くことです。

 また、外務省の派遣で交流してきたアメリユダヤ人社会についても、イディッシュ語の授業とのつながりが深いので紹介しました。質問やコメントを寄せてくれる学生が何人かいて、けっこう興味をもって聞いてもらえたと感じました。サンフランシスコのあるシナゴーグのステンドグラス。本当にきれいでした。

Talking about Jewish communities in LA and SF based on my Kakehashi visit 2019.

It seems students are so exited and happy. It motivates them a lot for my Yiddish class, I suppose.

f:id:syidish:20190418102500j:image

この写真の私が着ているのは東京外国語大学オリジナルTシャツです。外大の購買で買えます(府中)。

Yiddish Sugoroku ver. 1

イディッシュ語のすごろくを自作して、東京外国語大学イディッシュ語の第一回目の授業でやりました。サイコロの1から6までもイディッシュ語で数えます。コマが進んだところに書いてある文字の名前を言って読みます。わからなかったらイディッシュ語の文字一覧表を見て確認します。他の人たちはそれがあっているかチェックします。結構勉強になった気がします。

In Japan, a school year starts from April.And I am thinking about my Yiddish class for beginners at TUFS.

Inspired by Yiddish Bingo by Kolya (Nikolai Borodulin, Creating Yiddish Games for Children | Yiddish Book Center), I made Yiddish Sugoroku (Sugoroku is a Japanese board game. Sugoroku - Wikipedia) for my Yiddish class in Tokyo. I hope it works.

f:id:syidish:20190404112455j:image

イディッシュすごろく

今年度の東京外国語大学イディッシュ語のクラスでは、ヘブライ文字を覚えるためにみんなにすごろくをやってもらう予定です。来週の授業に向けて自作してます。お楽しみにー。

完成品はこちら:

Yiddish Sugoroku ver. 1 - ユダヤ人と言語 Jews and Languages

f:id:syidish:20190403161852j:image

f:id:syidish:20190403161913j:image

 

今年度もイディッシュ語をよろしくお願いいたします!

東京外国大学のみなさま、今年度のイディッシュ語は、東京外国語大学の学部生向け授業でのみ開講となります。私の所属は東大の本郷から駒場(総合文化研究科)にうつりました。今後ともよろしくお願いします。